ヒアロディープパッチがシワ改善・ふっくらハリにアプローチするシワの種類

シワの種類について

ヒアロディープパッチ 口コミ

顔のシワほうれい線の気になる所に貼って寝るだけでエイジングケアができる

 

刺すヒアルロン酸ヒアロディープパッチ!

 

SNSや口コミで人気上昇中で4秒1枚売られてるそうです。

 

 

アンチエイジングケアで人気のヒアロディープパッチですがシワの種類によって期待できる効果も変わってきます。

 

ここで自分のシワを種類を把握しておかないと

 

 

ヒアロディープパッチを貼りはじめてから徐々に効果が出てきていても

 

気持ちは即効性の効果を求めてしまっているので

 

せっかく改善方向に向かっていってても

 

「効果ないやん!」って

 

途中でやめてしまうという・・・もったいない結果になります。

 

 

そうならないためにもぜひご覧ください!


 

シワは大まかに3つの種類があります。

 

ヒアロディープパッチ 口コミ表皮型のシワ・真皮型のシワ・表情筋型のシワに分かれます。

 

 

ひとつずつシワの特徴をみていきましょう!


 

ヒアロディープパッチ 口コミ

 

表皮型

 

主に乾燥や肌の角質層の水分量低下や新陳代謝の低下等によってできるシワです。
一つ一つは細かいシワですが、いくつも重なると目立ってきます。
「ちりめんジワ」と呼ばれています。
保湿クリームなどでも改善できるシワで、肌の表面に出来たシワは初期のうちなら改善できます。
ヒアロディープパッチの効果は期待できるでしょう。

 

真皮型

 

深さが深部まで到達し真皮まで刻まれたシワです。
口元や額や眉間にくっきりと刻まれ大ジワ、真皮性ジワ、加齢ジワと呼ばれています
主な原因は紫外線や加齢によるものです。
加齢により真皮の中のハリを保つコラーゲンエラスチン、潤い成分のヒアルロン酸の減少によりくっきり刻まれてしまうので一度出来てしまうと改善が困難になります。
ヒアロディープパッチの効果があらわれるのに時間がかかるかもしれません。
でも、表面だけの美容クリーム・フェイスパックのエイジングケアよりも効果が期待できるでしょう。

 

表情筋型
笑った時の目尻や、眉をあげた時の額のシワ等、表情を繰り返すことによって作られるシワのことです。
加齢により表情筋が衰え、たるみ、コラーゲンやエラスチンの減少によりハリが失われてくると真皮性のシワに移行します。
シワの深さにもよりますが、ヒアロディープパッチの効果あらわれるのに時間がかかるか、効果が期待できない可能性もあります。

 

 

ヒアロディープパッチ 口コミ

 

ヒアロディープパッチ 口コミコラーゲン
(水分を溜め込み酸素を補給し老廃物を取り除いたり肌の弾力を維持する成分)

 

ヒアロディープパッチ 口コミエラスチン
(コラーゲンの網目状の部分に絡みついてコラーゲンを支える役割を果たす成分)

 

ヒアロディープパッチ 口コミヒアルロン酸
(ゼリー状になっており水の分子を結びつける性質があります。保水力が非常に高く1gで6000倍の6リットル程の水分を保つことのできる成分)

 

 

自分のシワの種類を確認する事でどの位の期間で効果が期待できるか知っておくといいと思います。

 


 

いずれにしても何もエイジングケアしないよりは一度ヒアロディープパッチを試してみる方が断然いいですよね!

ヒアロディープパッチ 口コミ

関連記事 「※【ヒアロディープパッチ】悪い口コミを発見!2つのデメリットを暴露!!」